2011年10月24日

今週中にあげなければいけない
大仕事があるので
1週間ほど放置する予定です。

カンボジアの報告書仕上げるぞー。


See you soon ;)


【関連する記事】
posted by K at 01:20| Comment(6) | at Japan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

Wedding

実はリサーチアシスタントが
調査期間中に結婚式を挙げました。

そこに参加。
ここでは雰囲気のみの写真で。
_IGP9225.JPG

参加する男性は仕事着みたいな
シャツにスラックスっていう格好だけど

女性はやはりドレスアップします。

シルクのスカートに
レースのジャケットみたいなものか
ドレスが主だそうです。

おまけに
普段は全く化粧をしないのに
こういう日だけは
化け物かと思うほどの化粧をします。

花嫁さんもそうです。


あースッピンのがかわいいよみんな
って思う。笑


私は持ち合わせがなかったので
カジュアルな服装で出ましたが
全然違和感なかったです。

そもそも外人って時点で
もう許されてる気がしました。笑


とにかく客人は
入れ替わり立ち替わりで
全部で1000人くらい来るそうです。

普通に道路沿いとかなんだけどね。


お祝儀は20ドルくらいです。
親しい人だったらもっと出すそうですが。

安いよね。
posted by K at 01:35| Comment(0) | memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ティーセット

_IGP9029.JPG

ヤシの実のポットカバー。

これで丸1日保温できるそうです。
すごい、しかもなんかおしゃれ。

これ多分、ハワイなカフェとかにあったら
欲しくなっちゃう。


すごく感動した一品。
posted by K at 01:27| Comment(0) | memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

敷居

ハニーハンターのおうちを回るとき
寄り道もします。

_IGP9022.JPG

おうちとおうちの間が
とんでもなく離れているところもあるので
ちょっとお昼休憩とか。

ここも誰の敷地かわかりません。
トウモロコシもいただきました。

こんなふうに犬がいるのも
村だと普通のことです。
食べ物のおこぼれ待ち。

トウモロコシは
半透明でモチモチしてました。

これを主食にしたかった。笑


風通しがいい日陰

ハンモックもあって
優雅な休憩かも。
posted by K at 01:22| Comment(0) | memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気分転換

6月7月は雨期なので
当然雨が多いです。

思うように調査が進まない日も多かった。

そんなとき癒されたのは
_IGP9016.JPG

子供の無邪気さ。


この子たちは特に初対面から慣れてくれて
一緒に三輪車で遊んだり
果物をあげたり。
本を読んだり。

言葉なしで一緒に楽しめるってすごいなーって思いました。

あ、本は絵しか見てませんでした。


どこの国行ってもきっと

子供
動物
写真

この3つは最強だと思います。


言葉がなくても笑顔になれる。

その中で私が唯一武器にできるのは
カメラだけです。
posted by K at 01:15| Comment(0) | memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨期中の晴れ

_IGP9641.JPG

やっぱり
南の方の空って
カッとしてて
気持ちがいいです。

ここは毎日一回は来ていた場所。
ハチミツの組合の人との待ち合わせ場所でした。

ここからバイクで村を回っていたのです。



あと晴れの日は
問題なく調査が進みます。

でも元気だから刺されやすい。
posted by K at 01:06| Comment(0) | memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

警備員

日本ではあまり馴染みないだろうと思いますが
(一部地域を除き)
あっちのほうは
室内にわんさか

ヤモリ

がいます。


日本だったら
いたらちょっとソワソワするけど
あっちは常にどっかから入ってくるので
全く気になりません。

まぁ苦手じゃないってのもあるけど。


どんなにきれいなホテルでも
壁をテケテケしてます。

南国らしくて
これは好きな情景なのですが。


調査地モンドルキリ滞在中
まぁ薄暗いゲストハウスに泊まっていたのですが
これが普通ではなかったんですね。

_IGP8643 - コピー.JPG

まさかすぎるwwww
でっかwwww


窓もドアも閉まっていたのになぜ?
どこから?
なに?
え?

この写真では
ストロボたいてるので写ってますが
実はこの隅っこのセロテープを
こいつが踏みつける
「チャリチャリ」
という音で気づきました。

部屋が薄暗いもので見えないもんですから
カメラ使って確認したというわけです。

画面見た瞬間笑いました。
そして一言。

「うそでしょwwww」


人間理解できない状況に陥ると
笑うんですね。
びっくりしました。


ちなみにゲッコー(ヤモリ)なんだけど
「トッケー」
とかいうらしいです。

鳴き声が違うんだよ。


爬虫類嫌いな人ごめんなさい。
posted by K at 03:09| Comment(0) | memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

生物ギャップ

日本から約4000km離れているカンボジア。
植物も違えば生き物も違います。

そりゃそうだ気候が違うんだもの。

だから見たことなかったやつがいっぱいなんです。
見ててもテレビとか図鑑。

危険生物なんかもいるわけですよね。

こういうのとか。
image-20111020013700.png

サソリ。

お昼休憩で私が使っていたハンモックに
何食わぬ顔で登ってました。

あれ?
これ見たことあるな。
サソリか?
いやでもモドキもいたよな。
本物?
小さいな。むむむ…

って見てたら
それを見つけたドライバーが

「危ない!」
とサンダルで踏み潰しました。

いやいやあんたのが危ないわと思いつつ写メ。

これは親指くらいの小さい子どもで、
大きいのはヤバイらしいです。

見つけたら触っちゃダメと叱られました。

異国でわけわかんないものに触るわけなかろう。笑


でもサソリって認識するのに時間かかりました。
見たことないから。

これかー、かっこいいなーみたいな。
危険の度合いもわからないもので。

綺麗目なゴキブリとかも
テレビで見たことあるなこれ、とか。
そんな珍しいものもいるかと思えば
見慣れた害虫のデカイやつとか
目を背けたいのもいます。


おもしろいけとね。
posted by K at 01:49| Comment(0) | memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食事

滞在中エネルギー確保のためにも大事な食事。
プノンペンならいろんな物が食べられます。
日本食だってあります。
カフェも安くておいしい。
日本で食べる馴染みある味に近いものを口にできます。

胃が丈夫でない私には嬉しい限り。

しかしながら村には
クメール料理レストランしかないんです。
基本的に。

クメール料理って私はあまりうまく言えないのですが
特徴がないというか…
炒めるか煮込むかの二択というか…
なんでもかんでも油っこいです。
スープでさえ。

唯一主食でギトギトしていないとしたら
お粥かなぁ。
まぁ中華ベースだから?

そんなわけで油物が苦手な私には苦痛でして
だいたい1週間しないうちに
体も胃も疲れ切ります。

そんなときに食べるものは
image-20111020002705.png
果物!
これはロンガンってやつ。

南国の果物はどんな村にも売っています。
しかも安い。

もうクメール料理勘弁してってなったら
果物に逃げてました。
胃に優しくて泣きそうになりますね。笑

あとはクッキーとか無難なお菓子でごまかして。

いや、まずい訳じゃないんだけど、
毎日は無理だなぁと。
胃が悲鳴をあげるんです。

あとヌードルもあるのですが
パクチーがどっさり。

これも苦手なんですよ。

滞在最後の1週間は
パクチーぬいてねっていってました。

そんなわけで
カンボジアでは生きられないなと思いました。

あんなに途上国に憧れていたのに。笑


世界的に生活水準が高いとされている国から
途上国に行って生活するということは
並大抵のことではないです。

人によるけど。

でも絶対体験すべき。
今の若い人たちは特に。

ご飯のありがたみを感じます。
posted by K at 00:57| Comment(0) | memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

滞在先

渡航中の寝床の重要さを
痛いほど感じた今回の調査。

首都プノンペンではこんなホテルで優雅に。
image-20111019020700.png
image-20111019020847.png
Wi-Fiも使えて
何不自由ない快適な空間です。
英語でオッケー。

しかし調査地は辺鄙な村なので
そもそもホテルなんてない。
ゲストハウスなのです。

調査地の1つココンでは…

image-20111019021114.png
image-20111019021455.png

自由に壁を行進するアリ。
見たことないくらいでかくて青々としたキリギリス。
大小様々なヤモリ。
羽ばたく5cm台のコオロギ。

小さいバッタくらいでは驚かなくなります。
(バッタが苦手)

バスタブなんてない
シャワーもお湯が出ない
何日かに一回水すらでない
トイレもしゃがみ
冷房なんかない

日本では当たり前の物がないのです。

しかも運悪くカビ臭いゲストハウス。
耐え切れず1週間で休暇にしました笑

休暇中は中ランクくらいのゲストハウス。
image-20111019021934.png

すぐ近くにビーチ
image-20111019022021.png

5分か10分かに1回回線が切れるWi-Fiを使い
彼にSkypeしたりして
なんとか持ちこたえましたね。

慣れるのに2週間くらいかかりました。

いかに日本が便利か痛感しました。

posted by K at 02:28| Comment(0) | memory | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。